head_img_slim

information

お問い合わせボタン

HOME > シンスプリントのページ

シンスプリント

「最近、スポーツをするとすねの内側に痛みが出る」 、「サッカーをしていてすねの内側が痛い」  「陸上部で走るとすねの内側、すねが痛くなる」 その痛み、シンスプリントかもしれません!


このようなシンスプリントの症状や痛み、悩みでお困りではありませんか?

走ったり、サッカーやバスケットなどスポーツをするとすねの内側痛みや違和感が出る。

スポーツするのを休むとすねの内側の痛みは出ないが、スポーツをすると痛みが出る。

激しい痛みはないが鈍痛がする。

最近、練習がハードですねの内側に痛みが出て来た。

固いアスファルトを走ると痛い。

痛みでレギュラーから外されるのでは?と不安。

痛みや不安で大好きなスポーツが出来ない。

病院や他の治療院に行ったけど良くならない。

マッサージなどではなく、本気で改善を目的とした施術院に行きたい。

このまま痛みが良くならなくて、走れなくなるのではと不安になる。

そのお悩み当院にお任せください。


シンスプリントとは?

走る、ジャンプするスポーツに多く発生する痛みで、すねの内側の骨に
そって出る痛みです。
痛みを我慢して走ったり、ジャンプしたりしていると走れなくなってし
まったり、ジャンプ出来なくなってしまいます。
特に陸上競技の中・長距離を走る選手、サッカー、バスケットボール
などのスポーツをする選手に多く発生。

ほとんどの方が、すねの内側の痛み(後内側シンスプリント)がでます
が、すねの前側の痛み(前外側シンスプリント)が出る方もいます。

何でおきるの?
走ったり、ジャンプしたりを繰り返し行うと、地面をける筋肉群、足の
裏、足首からすねの内側の骨膜についている筋肉が疲れます。
そうすると筋肉が固くなり、また走ったり、ジャンプしたりするとその
筋肉が骨膜をひっぱり炎症を起こして痛みを出すと考えられています。

練習が激しくなればなるほど起こりやすくなります。
あとは、疲労の回復と筋肉の柔軟性の低下。

固いアスファルトなどを良く走ると疲労が蓄積しやすく、痛める原因
になります。

また、クッション性のない靴やかかとがすり減っている靴などで、繰
り返し、走ったり、ジャンプしたりしていると、なりやすくなるので
注意してください。

シンスプリント(Shin sprints)と言いますが、日本語名は、脛骨過労性
骨膜炎と言います。
また、過労性脛部痛や脛骨内側症候群などとも呼ばれています。


どんな症状が出るの?

・走るとすねの内側やすねが痛くなる。

・ジャンプするとすねの内側やすねに痛みがでる。

・練習すると痛みが出るが休むと痛くない。

・柔軟性が低下して足の筋肉が固い。

・練習中や練習後が一番痛くなる。

・痛みを我慢して練習してたら何もしなくても痛い。

・右足が痛かったがそのまま練習してたら左足も痛くなって来た。

・アスファルトなど固い所を走ると痛みが出る。

・底のすり減った靴はいて練習してたら痛みが出て来た。

などなど。


どんな人がなりやすいの?

・スポーツを頑張っている方

・バレーボールやバスケットボールなど頻繁にジャンプをする競技をしてる方

・ 陸上競技など、走ったりダッシュするスポーツをする方

・すり減った靴やソールの薄い靴でスポーツをする方

・偏平足の方

上記に当てはまる方、注意してください。


予防するには?

すねの内側やすねに痛みが出たら、無理せずに休息を取るようにしましょう。
休息もひとつの練習だと思って、憧れのスポーツ選手のプレーの映像など
を見て、イメージトレーニングをしましょう。

練習による疲れと特に、筋肉の柔軟性が低下が痛みの原因になりますので、しっかりとストレッチなどの柔軟体操をしましょう。

通常の練習をすると痛みが出て、練習が出来ない。無理して練習するとすねの内側やすねの痛みをかばって他の身体の部位を痛めてしまう可能性がありますので、無理しないようにしましょうね。

無理してスポーツや練習を行っていると、走れなくなって、疲労骨折する可能性があります。疲労骨折してしまうと長期に練習やスポーツを中止しなければならなくなりますので、早めに施術や治療を受けて早期改善しましょう。

休日はしっかり休んだり、楽しい趣味などを行って、ストレスを発散する。笑う。などして予防しましょうね。


開成カイロプラクティックSIOのシンスプリント施術法

なった方でしたら解ると思いますが、すねの内側やすね痛くなるとつらい痛みで、大好きなスポーツが出来なくなって悲しいですね。
練習が思うように出来なくなって、焦ってきますよね。

いつ良くなるのか?不安ですね。

安心して当院におまかせ下さい。

当院は基本的に痛い施術はいたしませんのでご安心ください。

私も中学・高校性の時、陸上部に所属していて、シンスプリントになって痛みで練習が出来ず辛い思いをした一人です。
また、多くの方のシンスプリントの施術をして来ました。その時の経験を生かして、より早く良くなるように施術しております。

また、シンスプリントは施術して痛みが良くなった後もメンテナンスをおすすめしております。練習と身体のケアはセットだからです。痛くなると練習やスポーツが出来なくなって辛い思いをします。痛くならない身体つくりが大切です。なので、良くなった後もメンテナンスをして、しっかり良くしていきましょう。

当院オリジナルの「SIOメソッド」で早期に症状を改善へと導いて行きます。また、家でできる簡単な体操やセルフケアなども指導していて、みなさまに大好評です。


アクセス

院名 開成カイロプラクティック SIO
住所 〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島3757-2-B
アクセス 小田急小田原線 開成駅 西口から徒歩1分
マックスバリュ開成駅前店の駐車場向かい。入船食堂の横


お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-40-4970
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る