head_img_slim

information

お問い合わせボタン

HOME > むちうち症のページ

むちうち症

交通事故で首を痛めてから
「首が常に痛い」「首や肩がすぐコル」
「疲れて来ると首や肩、手がしびれる」「めまいや吐き気も出て来る」
それって、むちうち症かもしれませんよ!


こんなお悩みはありませんか?

交通事故にあってから、疲れて来ると首が痛くなる。時々、激痛が走る。シビレも出て来る。

すぐ肩こりや首こりが起こって辛い

首や肩の痛みで大好きな野球やテニスが出来ない。

首や肩がコリすぎると頭痛や吐き気がおこる

どこに行って診てもらったら良いかわからない。

どこに行っても良くならない。

そのお悩み当院にお任せください。


どんな症状が出るの?

むちうち症というのは、交通事故やスポーツなどで人とぶつかったり、転倒した時の 衝撃により頭が急激に揺れ、それを首で支えようとしますが、衝撃が強すぎて首を痛めてしまう疾患です。

身体は頭を守るため、筋肉や骨を固めてしまって、筋肉や腱を痛めてしまいます。首の骨はストレートネックなって身を守ろうとします。そうすると、いろいろな症状が出て来てしまいます。

首に痛みが出る。首が動かせない。頭痛や吐き気、気持ち悪い。シビレが出たり、激痛が走ることもあります。身体のダルさややる気が起きない、眠れない、めまいなどの自律神経症状などが出る方もいます。良くなったかなと思うと何かのきっかけでまた、つらい症状が出てくる方や軽い痛み、ダルさや重さがずっと続く方など慢性化して何年も良くならない方もいます。

なので、むちうち症になったら根気よく施術を受けて、頑張って良くしましょう。


どんな人がなりやすいの?

この6つの中で、当てはまることが多ければ多いほど、なりやすくなりますので注意して下さいね。

icon_next 交通事故で首を痛めて、完全に良くなっていない方
完全に良くならないと、むちうち症の症状がでます。

 

icon_next 首を痛めて完全に良くなっていないのに、パソコンやスマホを長い時間、悪い姿勢で毎日している人
長い時間やってると背中が丸くなり、そうすると、慢性的なむちうち症になってしまいます。

 

icon_next 首に負担がかかる仕事をされている人
上を向いて作業をする方、徐々に首に負担がかかり、症状が出てきます。工場などで上を向いて作業される人は注意です。

 

icon_next 若い時にスポーツで首を痛めたことのある人
加齢によって首の筋肉が衰えて、若い時のむち打ち症がでる方がいます。

 

icon_next 昔、何かにぶつかった時に首を痛めたことがある人
首のケガが完全に良くなってない場合は症状が出やすくなります。完全に良くなってないのに甘くみて無理してると慢性的になります。

 

icon_next むちうち症を治してもらえなかった方
受診したところで、痛み止めやシップを出してもらったが何年通っても良くならない。慢性的になります。


予防するには?

毎日、体操などで身体を動かすことがとても重要です。それと、生活習慣の見直しが大きな予防になります。

うつむいて作業したり、パソコンやスマホを30分したら、伸びをして首や肩、身体を伸ばす。ストレッチなどをする。ちょっとした生活習慣の改善で症状を軽減させたり、予防できますので、みなさんチャレンジしてみて下さいね。


開成カイロプラクティックSIOのむちうち症の施術法

tsuishin

なった方でしたら解ると思いますが、首や肩の痛みやこりが常にあったり、すぐコってしまったり、痛みやシビレが出てきたり、めまいや吐き気、痛みが常に続いたり、大変つらいですね。いつ良くなるのか?不安ですね。

安心して当院におまかせ下さい。

当院は基本的に痛い施術はいたしませんのでご安心ください。

むちうち症の施術はお任せください。私も交通事故でむち打ち症になり、つらい症状の経験からむちうち症の施術には、力を入れていますのでお任せください。

原因はさまざまあります。首そのものが原因の場合もありますが、肩や腰、肋骨や骨盤が原因の時もあります。または首から遠く離れている足が原因の場合もあります。

当院は、体全体を検査し原因を見つけ、その方にあった方法で症状を良くして行きます。また、家でできる簡単な体操やセルフケアなども指導していて、みなさまに大好評です。


アクセス

院名 開成カイロプラクティック SIO
住所 〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島3757-2-B
アクセス 小田急小田原線 開成駅 西口から徒歩1分
マックスバリュ開成駅前店の駐車場向かい。入船食堂の横


お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-40-4970
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る