head_img_slim

information

お問い合わせボタン

HOME > 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

「最近、少し歩くと足にシビレが出て、ちょっと休むとおさまって
また少し歩くと足にシビレがでるんだよね」
それって、脊柱管狭窄症(腰部)かもしれませんよ!


 

こんなお悩みはありませんか?

歩くと足にシビレが出る。休むとおさまる。

背筋を伸ばして立っていると足に痛みやシビレがでる。

痛くなったり、シビレが出たら、背中を丸めるとラク。座ってるとラクになる。でもまた姿勢を良くすると痛み、シビレがでてくる。

長い距離が歩けない。時間がかかってしまう。

どこに行って診てもらったら良いかわからない。

どこに行っても良くならない。

そのお悩み当院にお任せください。


脊柱管狭窄症とは?

脳から背骨を通って神経が全身に広がっています。
背骨を通る時、脊柱管と言う管に保護されて神経が通っています。
その脊柱管が、背骨の老化などの影響をうけて狭くなり、中を通って
いる神経を圧迫して、腰や足に痺れなどを起こす病気と言われています。

50代以上の方に多く、歩くとシビレが出て、少し休むと良くなる。
長く歩けない、時には強いシビレが出るとてもつらい疾患の一つです。

 

脊柱管狭窄症と良く言いますが、腰に起こるものを正式には、腰部脊柱管狭窄症と言います。
どんな症状なのか詳しく見て行きましょう。


 

どんな症状が出るの?

一番の特徴は、間欠性跛行(かんけつせいはこう)で、少し歩くと下肢にシビレ
が出て、休むと良くなる、また歩くと足にシビレが出る(休み、休み、歩行)こと
です。

また、臀部から足にかけての痛みやしびれ、両足のしびれや冷感、痛み、酷くなると排尿・排便障害や寝ていも座っていてもシビレがひかなくなってしまいます。

 

注意:症状が軽いうちに改善しないと、シビレが残ったままになってしまいますので注意しましょう。

 


 

どんな人がなりやすいの?

この6つの中で、当てはまることが多ければ多いほど、なりやすくなりますので注意して下さいね。

 
icon_next 柔軟性が低下している人
身体が固く腰の前屈や後屈が少ししかできない。
自分で足の爪が切りにくい。

 

icon_next 腰痛やぎっくり腰を繰り返している人
腰痛やぎっくり腰を繰り返し起こしている方は要注意です。

 

icon_next パソコンやスマホを長い時間、毎日している人。座っている時間が長い人
疲れて来ると猫背になり、徐々に腰や背中にに負担がかかって来ます。毎日の積み重ねで悪くなっていきます。

 

icon_next 腰に負担がかかる仕事をされている人。されていた人
重い物を持ったり、運んだり、長時間くるまの運転をされる方など

 

icon_next ソファーや柔らかいイス座っている人
ソファーなどに座ると背中がまるまり身体の構造上、腰や背中に負担がかかります。
その姿勢で長時間座っていたり、毎日の習慣になっていると、腰の筋肉や椎間板などに負担をかけてしまいます。

 

icon_next ストレスが多い人
ストレスが多い方は常に交感神経が優位になっていて、寝ても体が休まらなかったり、些細なことでイライラしてしまいになります。筋肉も緊張状態が続くので筋肉に負担がかかります。

 

icon_next 運動不足の人
身体の動き、各関節の動きの低下や筋力の低下などが重なり症状が出やすくなります。


 

予防するには?

毎日、体操やウォーキングなどの全身運動などで身体を動かすことがとても重要です。それと、生活習慣の見直しが大きな予防になります。

それと、身体の柔軟性の低下や関節可動域の低下など。

パソコンを30分したら、伸びをして手や肩、身体を伸ばす。ストレッチなどをする。休日はしっかり休んだり、楽しい趣味などを行って、ストレスを発散する。ちょっとした生活習慣の改善で予防できますので、みなさんチャレンジしてみて下さいね。


 

開成カイロプラクティックSIOの脊柱管狭窄症の施術法

tsuishin

なった方でしたら解ると思いますが、痛みやシビレでつらい、歩いていると足がシビレて来て長く歩けない。シビレで長く立っていられない、腰を反るとジンジンと痛みがでる。などの症状が出て大変つらいですね。いつ良くなるのか?不安ですね。

安心して当院におまかせ下さい。

当院は基本的に痛い施術はいたしませんのでご安心ください。

私は腰椎椎間板ヘルニアになって大変苦しい思いをしました。
その思いがあり、腰痛全般(脊柱管狭窄症など)の施術には特に力を入れて研究しております。

原因はさまざまあります。腰そのものが原因の場合もありますが、もともとの原因は首や肩、臀部や背中が原因の時もあります。または腰から離れている足が原因の場合もあります。一つ一つ検査し原因を見つけて行きます。
痛みやシビレが出てからの期間が長ければ長いほど、原因が複雑化し良くなるまでの期間がかかってしまいますので、早めのご来院をおすすめいたします。

当院オリジナルの「SIOメソッド」で早期に症状を改善へと導いて行きます。また、家でできる簡単な体操やセルフケアなども指導していて、みなさまに大好評です。


 

アクセス

院名 開成カイロプラクティック SIO
住所 〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島3757-2-B
アクセス 小田急小田原線 開成駅 西口から徒歩1分
マックスバリュ開成駅前店の駐車場向かい。入船食堂の横


 

お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-40-4970
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る