head_img_slim

information

お問い合わせボタン

HOME > 変形性膝関節症のページ

変形性膝関節症

「最近、膝に痛みが出て歩くのがつらいのよね」、「寝てても膝がズキズキするのよね」 また「大好きな旅行に膝が痛くて行けないのよね」
その膝の痛み、速く楽になって好きなことをして、人生を楽しみましょうね!


このような変形性膝関節症の症状や悩みでお困りではありませんか?

病院で膝の軟骨がすり減っていて痛みが出ていると言われた。

痛みで横になってもズキズキしてつらい。

歩けるけど痛くてつらい。

痛みで長く立っていられなくて、台所に立っているのが辛い。

階段の上り降りで激痛が走る。

痛くて膝を伸ばせない。膝の裏も痛い。

痛みや不安で大好きなことが出来なくて、毎日がつまらない。

病院で手術しかないと言われた。

病院で手術をして、人工関節にしたんだけど膝の痛みがとれない。

このまま痛みが良くならなくて、歩けなくなるのではと不安になる。

そのお悩み当院にお任せください。


変形性膝関節症とは?

医学的には、膝のレントゲン写真をみると、膝の骨(脛骨と大腿骨)の間が狭くなって 軟骨がすり減って、関節の変形や破壊が起こる症状と言われております。
軟骨や半月板の破壊片や膝の上下の骨がぶつかり合い炎症や痛み膝の骨の変形がおきると 言われております。

まず膝関節とは、足首から膝までの骨、すねの骨(脛骨【けいこつ】)
とその外側にある骨(腓骨【ひこつ】)と膝より上のモモにある骨
(大腿骨【だいたいこつ】)の3つの骨により関節を作っています。

この3つの骨で関節を作ることによって、足首の関節と股関節と連動して
歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、階段を昇ったり、降りたり、ボール
を蹴ったりと様々な動きが出来るようになっています。

また、股関節と足首の関節の真ん中にある関節なので、両方の関節より
影響をうけやすい関節でもあります。

体のゆがみやバランスの崩れなどによって、股関節の動きが悪く
なると、股関節の動きを補おうとして膝関節が頑張ります。
その結果、疲労や頑張りすぎて限界が来て膝が伸びなくなったり、
曲げられなくなったりして、膝に痛みや違和感が出てしまいます。
同様に足首の動きが悪くなっても、膝関節に負担がかかります。

その負担が続くと、膝関節の軟骨がすり減って、骨の変形が起こり
変形性膝関節症になってしまいます。

そうなると、膝に水がたまったり、腫れがひかなくなったり、曲がらなく
なったり、痛みが強くなって歩けなくなったり、立つのもつらくなったり、
何もしなくてもズキズキと膝が痛くなってしまうこともあります。


どんな症状が出るの?

・立ったり座ったりすると鋭い痛みが走る。

・台所にずっと立っていると痛くて座ってしまう。

・階段の上り下りをすると激痛。

・日常生活や買い物などで歩くと痛くて辛い。
 また、普段から膝が腫れている。

・膝に水がたまる。もう何回も抜いてるのに…。

・膝が曲がったまま伸びない。

・膝が伸ばせない。寝てる時も膝がズキズキ。

・膝が痛くて椅子にしか座れない。

・膝の痛みをがまんして生活するのは、もう嫌だ。

などなど。


患者さんはから、こんな膝の痛みや悩みを相談されます。

・「軟骨がすり減って変形しているから痛みがある」と言われた。

・「老化なので痛みとうまくつきあって行くしかない」と言われた。

・「痛みは一生とれないのでうまくつきあってください」と言われた。

・「膝に水がたまってますね。また、たまりますので定期的に抜きに
  来てください」と言われた。

・「手術をすすめられている」「手術しかない」と言われた。

・手術をして人工関節にしたけど、膝の痛みがとれないので何とかしてほしい。

当院では、このように相談された方もみなさん施術を受けて良くなっています。
あきらめないで一度、当院にご相談ください。


予防するには?

膝に痛みが出たら、無理せずに休息を取るようにしましょう。
少しでも痛みが出たら無理しないようにしましょう。

あと毎日、体操やウォーキングなどの全身運動などで身体を動かすことがとても重要です。同時に生活習慣の見直しが大きな予防になります。日常生活で膝に負担がかかる動作や動きをしていませんか?

それと、身体の柔軟性の低下や関節可動域の低下など。

重い物を持ったりする仕事や立ち仕事、立ったり座ったりの仕事で膝に負担がかかるお仕事をされている方は、30分に1回、伸びや膝の屈伸をして膝や足首や股関節など、身体を伸ばす。ストレッチなどをしましょう。

また、休日はしっかり休んだり、楽しい趣味などを行って、ストレスを発散する。ちょっとした生活習慣の改善で予防できますので、みなさんチャレンジしてみて下さいね。


開成カイロプラクティックSIOの変形性膝関節症の施術法

なった方でしたら解ると思いますが、変形性膝関節症になると、膝が痛くて、つらい、痛みで、歩く、座ってから立つ、ずっと立ってること、階段の昇り降りなどの日常生活の辛さがでたり、大好きな買い物や習い事、趣味が出来なくなったり、楽しみにしていた旅行に行けなくなってしまって面白くないですね。あと日常生活に支障をきたすので不便になってしまいますね。

いつ良くなるのか?不安ですね。

安心して当院におまかせ下さい。

当院は基本的に痛い施術はいたしませんのでご安心ください。

さまざまな膝の痛みを施術して来ました。その時の経験を活かして、自信を持ってより早く良くなるように施術しております。

原因はさまざまあります。膝そのものが原因の場合もありますが、もともとの原因は股関節や足首、腰や背中が原因の時もあります。または膝から離れている肘が原因の場合もあります。一つ一つ検査し原因を見つけて行きます。

痛みや違和感が出てからの期間が長ければ長いほど、原因が複雑化し良くなるまでの期間がかかってしまいますので、早めのご来院をおすすめいたします。

当院オリジナルの「SIOメソッド」で早期に症状を改善へと導いて行きます。また、家でできる簡単な体操やセルフケアなども指導していて、みなさまに大好評です。


アクセス

院名 開成カイロプラクティック SIO
住所 〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島3757-2-B
アクセス 小田急小田原線 開成駅 西口から徒歩1分
マックスバリュ開成駅前店の駐車場向かい。入船食堂の横


お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-40-4970
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る